エコリサイクルセンター岡山

お問い合わせはコチラ

家族で引越しするときの料金目安相場と安く済ませるコツサービス紹介

家族で引越しするときの料金目安相場と安く済ませるコツ

家族での引っ越しの場合はとにかく荷物が多いのが悩みの一つですよね。

荷物が多ければそれだけ費用も高くなります。引っ越しの予約をする際に、予算は決めておいてもファミリーでの引っ越し費用の相場を知っておかないと損をすることもあります。

ここでは、家族向けの引っ越し費用の相場と、少しでも安く抑えるコツをご紹介します。

世帯向けの引っ越しの相場はいくら?

同一市内への引っ越しの場合

 ・二人家族:約70,000円
 ・三人家族:約90,000円
 ・四人家族:約100,000円

同一県内への引っ越しの場合

 ・二人家族:約80,000円
 ・三人家族:約110,000円
 ・四人家族:約120,000円

同一地方への引っ越しの場合

 ・二人家族:約95,000円
 ・三人家族:約125,000円
 ・四人家族:約135,000円

長距離(200km越え)

 ・二人家族:約143,000円
 ・三人家族:約160,000円
 ・四人家族:約180,000円

引っ越し業者の平均値でこのようになります。

業者によって人件費や吊り上げにかかる費用、長距離の費用など定価が変わってきますので金額はかなり前後します。

業者に依頼する場合の料金を安くするコツ

1.引っ越し業者の繁忙期を避けて引っ越しをする

引っ越し業者は人事異動の多い時期や、大型休暇に予約が殺到します。
異動の多い3.4月は特に多く、基本料金も高くなっています。

また、長期休暇のある8月、3月に次いで移動の多い9月や年末の12月等は引っ越し業者の繁忙期に当たります。

この時期を避けると予約も取り易く、価格も安くなります。
やむ負えず繁忙期に引っ越しをする場合は、予約が取り難い場合もありますので早めに予約をしておきます。

2.平日に引っ越しを行う

土日、祝日、祝前日などは人気で、予約が集中しますので平日の作業がおすすめです。
次いで月曜日や金曜日など連休が取り易い平日も避けるのがベストです。

3.午前中は人気!午後に引っ越しを行う

少しでも安く済ますためには人気のない時間帯を選びましょう。

4.作業人数を減らしてもらう

引っ越しを依頼するときに多くかかっている費用は、人件費です。
手伝えることは積極的に手伝い、作業人員を減らすことで費用を抑えることができます。

5.見積もりで比較

引っ越し業者によって価格設定が異なりますので、複数の業者から見積もりを取り、安い業者を探します。
価格交渉に応じてくれる業者が見つかれば更にお得になります。

6.大型家具の吊り上げより家具の新調を!

大型家具について追加で吊り上げ費用が掛かるのであれば、思い切って新しい家具を購入した方が安い場合もあります。
吊り上げ費用に応じて検討してみてください。

7.オプションは少なくする

引っ越しを依頼する際に、荷物の梱包や開梱、エアコンの脱着などの有料オプションを利用するとそれだけ料金が高くなります。

自分で出来る範囲の事は各自行い、オプションを利用しないことが引っ越し費用を安くするために重要なポイントです。

以上をまとめると、出来るだけ引っ越し業者が動きやすい時期や時間に引っ越しを行い、出来る範囲の事は自分で作業することで費用が抑えられることが分かりました。

いかがでしたでしょうか。

ファミリー向けの、引っ越し費用を安く済ませるコツについてまとめました。

荷物の梱包、整理をしているうちに出てきた不用品についてはネットオークションで売ってしまったり、回収業者に買い取ってもらったりすることで、引っ越し費用の足しになることもあります。引っ越しを機に、断捨離してみるのも部屋がすっきりしておすすめです。

<参考サイト>
不用品のリサイクル買取[リサークル]


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ