エコリサイクルセンター岡山

お問い合わせはコチラ

笠岡市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法サービス紹介

笠岡市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法

笠岡市のテレビ廃棄処分

液晶・プラズマ・ブラウン管式を問わず、テレビを廃棄する場合は家電リサイクル法の従って処分する必要があります。指定引取所の場所など細かな点は自治体ごとに定められています。

お住まいの地域のリサイクル情報を自治体のホームページ等で確認する必要があります。

自治体ホームページはこちら

[家電リサイクル法について] 特定家電(テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、衣類乾燥機、洗濯機等)は廃棄埋め立て処分ではなく製造メーカーによるリサイクル処分が義務付けられています。

自治体によるテレビの廃棄処分

自治体の指定する運搬業者へテレビの廃棄を依頼する場合は、郵便局振込でリサイクル券を購入し、運搬業者へは運搬費用を支払う必要があります。
運搬費用は業者ごとに個別に設定されています。

家電リサイクル法による処分方法

家電リサイクル法に従って家電を廃棄する場合、購入・買い替えした小売店へ回収費用を支払って運搬してもらうのが一般的です。
テレビ等の家電リサイクル法対象家電は粗大ゴミとして廃棄することができないので、小売店での引取りが依頼できない場合は、自治体のリサイクル回収を利用することになります。その場合、リサイクル費用はリサイクル券の購入という形で支払います。詳しくは下記のホームページをご覧ください。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

気になる廃棄費用について

テレビを廃棄するときは、基本的に以下の費用が必要です。

(1)家電リサイクル料金
製造メーカーに対して支払う費用で、料金は各メーカーが個別に設定しています。小売店へ回収を依頼する場合は運搬費とまとめて支払うのが一般的です。自治体のリサイクル回収を利用する方や自分で指定引取場所へ搬入する方は家電リサイクル券を購入して支払います。
家電リサイクル券センター(RKC)

(2)回収・運搬料金
廃家電の搬入を代行する業者へ支払う費用で、料金は業者が個別に設定しています。
廃家電を直接引取場所へ持込む場合は不用です。

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビを処分するだけの場合

液晶・プラズマ・ブラウン管式を問わず、テレビの販売店はそのテレビを回収する義務があります。
ネットやテレビの通信販売でも同様で、テレビの所有者は販売業者へ費用を支払って回収を依頼することができます。
※回収費用の他に製造メーカーへ支払う家電リサイクル料金が必要となります。

遠方へ引っ越したなどの理由で販売店へ回収を依頼できない場合は、自治体のリサイクル回収を利用します。

※「リサイクル料金」について

製造メーカーによる廃家電の再資源化に、費用の負担という形で協力します。
料金は製造メーカーごとに定められており、対象家電を廃棄する場合に必ず支払う必要があります。

※「回収・運搬料金」について

廃家電を家庭やオフィスから「指定引取場所」へ運ぶのに必要な費用です。排出者自身で「指定引取場所」まで運ぶ場合は必要ありません。料金は運搬を請け負う小売店や運送業者ごとに定められています。

すぐに処分したい方は不用品回収業者へ

テレビをすぐに処分したい場合は不用品回収業者への依頼がおススメですが、業者選びには注意が必要です。悪質な業者は法外な手数料を要求したり、回収した家電の不法投棄や不適切な解体により環境を破壊したりします。トラブルを避けるために、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

実績のある良心的な不用品回収業者は、顧客の質問に的確に答えたり状況に応じて柔軟なサービスを提供したりすることができます。電話での無料見積りサービスなど利用者目線の便利なサービスが充実していますので、ぜひお気軽にご相談ください。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ