エコリサイクルセンター岡山

お問い合わせはコチラ

料金を安くするための5つのポイントpoints

1.まとめて不用品回収・買取を依頼する

不用品の回収を行う場合は、何度も業者に来てもらい処分するより、まとめて一回で依頼した方が断然お得になります。
業者が不用品を回収するときにかかる経費として、トラックの車両代と人件費などがあげられるからです。
この経費は、処分対象の不用品量にかかわらず一定となっています。
ですので、不用品の量が少ない場合と多い場合とを比較すると多い場合の方が圧倒的にかかる経費の割合が低くなります。
何か不用品を出す際には、部屋の中や倉庫内などあらゆる場所を整理して、不要なものは一気に回収依頼をすれば家の中の景色ががらりと変わります。

2.なるべく分別をしてから回収・買取の依頼をする

処分する不用品をまとめたら、まずそれらを分別してみます。
家電、家具、日用品などの種類別に分けることができます。
それぞれ分けていく中で、年式の新しい家電や骨とう品など
希少価値がある場合は高値で取引出来ることもありますし、品物によっては無料で引き取れる場合も有ります。

捨てる、売る、譲渡など処分方法が異なるのですぐにわかるよう分別をしておくと、短い時間で正確に処分方法を見積もりすることが可能となります。

3.解体して不用品を割安回収してもらう

大きな家具類はそのままの形、サイズのままだと家の廊下や玄関などを通れなかったり、場合によってベランダから搬出しなければならないということも有り得ます。
そうなると搬出時に複数人スタッフが必要となると共に、搬出に時間がかかってしまい、結果的に人件費が高くなります。

また、不用品を大きなサイズのままでトラックに積み込もうとすると、一度に回収できる量に限りがあります。
不用品積み込みをするにあたり、トラック1台に入りきらない場合には車両代がまた別にかかり更に回収費用が上がってしまいます。

最近の家具全般はほとんどが簡単に組み立てられており自宅でも解体が可能です。
ですので、搬出時の作業工賃、人件費、車両代が余分にかからないようにあらかじめ解体しておくと回収費を抑えることができます。

4.作業をお客様に手伝ってもらうとお安くなります

回収時に、スタッフの人数が増えてしまうと人件費がそれだけ高くなります。
人件費を抑える方法として、出来る限り不用品を玄関やガレージまで搬出し一つにまとめておいてください。
不用品がまとめられている近くにトラックを停車できれば更に回収作業がスムーズに完了します。

また、回収時にサイズの大きいものだけに限らず、小さい運びやすいものに関してもお手伝いいただけると
回収にかかる時間が短縮できると共に、作業人数も抑えることができ、搬出にかかる費用を最小限に抑えることが可能です。

5.買取できる不用品がある

不用品の処分を考える時に、業者のホームページを事前にチェックし買取対象になる不用品があるかを確認しておくことが重要となります。
例えば、壊れていて全く動かない場合でも買取対象になることもあります。また、自分では価値のないものだと思っていても買取対象になるという場合も少なくありません。
考えていたよりもずっと高い値段で取引される場合も有ります。

買取対象品が多い場合、全体の不用品回収料金が安い費用で済みますので
断捨離のつもりで思い切って長い間使用していないものの処分をご検討ください。
例えばブランド用品や、高級腕時計などになると、思っている以上の予想外の金額がつく場合も有り、家も綺麗になり尚且つ家計の足しにもなり一石二鳥です。


お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらのページです。

通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ