エコリサイクルセンター岡山

お問い合わせはコチラ

コロナ禍における住居への意識変化アンケート!引越し増加?サービス紹介

コロナ禍における住居への意識変化アンケート!引越し増加?

コロナウイルスによって、自宅で過ごす時間が増えた人が多くいます。そんな中、住居への意識や家での過ごし方は、どう変わったのか、マンションやアパートに住む男女300人にアンケートを行いました。

どのように変わったのでしょうか。

<回答者のデータ>
マンションやアパートに住む300人のうち、男性101人・女性199人。平均年齢36.7歳。

質問と回答結果をご紹介します。

Q1. コロナを機会に住居への意識は変わりましたか?

・大きく変わった   :12.0%
・少し変わった    :34.3%
・あまり変わっていない:38.7%
・変わっていない   :15.0%

約半分の人は、意識が変わり、残り半分の人は意識が変わっていないという結果となりました。その人自身の環境や価値観によっても違うものと思われます。

Q2. 引っ越したいと思っていますか?

・コロナを機会に引っ越した、または数ヶ月以内に引っ越し予定 :4.7%
・コロナに関係なく引っ越した、または数ヶ月以内に引っ越し予定:8.0%
・コロナが原因で不満が出てきて引っ越したいと思っている   :7.7%
・コロナに関係なく不満があり、引っ越したいと思っている   :28.7%
・特に引っ越しは考えていない                :51.0%

住居に対しては、コロナに関係なく不満がある人が多いようです。
ただ、特に引越しを考えていない人も多く、おそらく大きな不満がない人も多数いると思われます。
また、その人が現在住んでいる地域や仕事状況にもよるでしょう。

Q3. 家にいる時間は増えましたか?

・大きく増えた   :48.7%
・少し増えた    :36.7%
・あまり増えていない:3.0%
・変わらない    :11.7%

自粛要請が出ており、営業しているお店は減っているので、ほとんどの人は家にいる時間が増えていました。

Q4. 家ですることが増えた時間として当てはまるものを選んでください(複数選択可)

・動画視聴(Youtube、Netflix、Tiktokなど) :70.0%
・SNS(Twitter、インスタ、LINEなど)    :53.0%
・テレビ                  :44.3%
・料理                   :40.7%
・副業                   :36.7%
・ゲーム                  :27.7%
・筋トレ・ヨガ・フィットネスなどの運動   :19.0%
・勉強                   :16.3%
・ガーデニング               :5.0%
・その他                  :10.3%
・無し                   :3.3%

動画、SNS、テレビ、ゲームなどの娯楽に費やす時間が増えた人が多かったです。
また、料理や運動が増えた人もいました。
その他には、副業、勉強など収入アップやスキルアップに取り組む人もいました。

Q5. コロナ前より家の中を綺麗にするようになりましたか?

・かなり綺麗にするようになった:9.7%
・少し綺麗にするようになった :49.3%
・変わっていない       :35.3%
・前より少し汚くなっている  :5.0%
・前よりかなり汚い      :0.7%

以前より家の中を綺麗にする人が大幅に増える結果となりました。
これには以下のような理由が考えられます。

・コロナウイルスへ配慮した衛生面に対する意識向上
・長時間自宅にいることで家の中をきれいにして過ごしたいという気持ちの創出
・掃除ができる時間の増加

Q6. 住居空間でコロナ前よりこだわるようになったところはありますか?(複数選択可)

・リビング:43.3%
・寝室  :18.7%
・トイレ :14.3%
・玄関  :14.0%
・お風呂 :12.3%
・洗面台 :11.0%
・なし  :37.3%

特にこだわりが増した場所としては、過ごす時間の増えたリビングを挙げた人が多いと思われます。
また、ここで特にこだわった空間がなくても、そもそもの部屋の広さや周辺環境を変えたいと考えている人も多くいました。

Q7. コロナの生活変化で住居について思ったこと・感じたことを教えて下さい。

具体的にどんな意見があったのか、いくつかご紹介します。

◯50歳女性(既婚)
「夫が自宅でテレワークをするようになり、こちらの家事との兼ね合いがつかず少し困りました。こういう時の為に夫が完全にこもれる仕事部屋や、私自身が一人になりたい時の為の私室があるような住居が欲しいなと少し思うようになりました。」

◯38歳男性(未婚)
「コロナの影響によって変わった事は、マンションなので共有部のドアノブやポストを触る事に大分抵抗があります。コロナ渦以前は特に何も感じなかったのですが。今はかなり気になってしまいます。自分の部屋の中も時々ですが、アルコール除菌をまくときがあります。」

◯31歳女性(未婚)
「コロナで失業し、兄と同居しました。自分で選んだ土地でも家でもありません。田舎すぎる割に周りに学校などがあり住宅だけが密集していてうるさいです。寒いし家の中で丸くなるだけの生活をしています。寒い土地は合いません。」

■調査概要
調査時期:2021年2月12日
調査方法:インターネット調査
調査対象:賃貸マンションやアパートに住む男女300人


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ