エコリサイクルセンター岡山

お問い合わせはコチラ

岡山の自転車処分方法7個!無料回収は?サービス紹介

岡山の自転車処分方法7個!無料回収は?

使わなくなった自転車の処分方法に悩んでいる方も多いでしょう。また、学校生活が終わり、車に乗るようになると自転車が不要になります。要らなくなった自転車を処分する場合は、適切な処分方法を選ばなければなりません。

今回は、岡山で自転車を処分する方法をご紹介します。

※エコリサイクルセンターは、不用品回収サービスを最安値水準で行っています。処分したい不用品がある人は、こちらのページからご相談ください。

自転車処分方法・捨て方7個

1. 粗大ゴミで捨てる

ほとんどの自治体で、一辺の長さが30cmを超えるゴミは粗大ゴミに分類されます。そのため、自転車は粗大ゴミで回収されるケースが多いでしょう。

粗大ゴミとして出す場合は、指定のシールを購入し貼り付けてから捨てるのが一般的です。その上で、指定の回収場所に出しておくと、追って回収に来てくれます。ただし、自治体によって処分方法が異なるので、事前に確認するようにしましょう。

2. クリーンセンターに持ち込む

粗大ゴミとして回収場所に出す場合は、指定日以外に捨てることができません。急ぎで自転車を処分したい場合は、自治体が運営するクリーンセンターに持ち込むのもひとつの手段です。

クリーンセンターであれば、回収日以外にも捨てられるので、急ぎの場合でも助かるでしょう。ただし、搬入は自分でしなければならないので、運搬車を用意する必要があります。また、搬入時には予約をするのが一般的なので、事前に連絡を取るようにしましょう。

3. 買い替え時に回収してもらう

自転車販売店によっては、新たな自転車に買い替えるタイミングで、不要になった自転車を引き取ってもらえるケースがあります。

春先など、多くの人が自転車を買い替える時期になると、無料で回収することもあるほどです。とはいえ、一般的には数百円〜千円程度の回収費用がかかるので、事前に確認してから持ち込むようにしましょう。

4. 不用品回収業者に回収してもらう

自分で持ち込む手間や時間をかけられない場合は、不用品回収業者に依頼するとスムーズです。回収業者であれば、電話一本で自宅まで回収に来てくれるため、ほとんど手間がかかりません。

ただし、自転車だけの回収だと割高になる可能性があるので、他の不用品と合わせて回収してもらうのがおすすめです。

また、中には法外な回収費用を請求したり、不適切な処分をしたりする悪徳業者もいるので注意しましょう。

5. リサイクルショップで売る

状態のいい自転車を処分するのであれば、リサイクルショップで売るのがおすすめです。処分費用がかかるどころか、臨時収入にも繋がるので、家計にも優しい処分方法といえるでしょう。

高く買い取ってもらうためには、持ち込む前に、汚れをきれいに除去しておくことが大切です。店舗によっては、買い取り対象になっていないケースがあるので、確認してから持ち込むようにしましょう。

6. フリマサイトで売る

珍しいブランドの自転車や高価なタイプであれば、フリマサイトで売ると高値で売れる可能性があります。

ただし、出品から発送まで自分で行わなければならないため、手間がかかる点は否めません。発送後にトラブルが起こるケースもあるので、注意して出品するように心がけましょう。

7. 知人に譲る

自転車を処分するタイミングで、知人や友人が必要としていれば、譲るのもひとつの手段です。自転車を購入しようと思えば、それなりに費用がかかるため、譲ってもらえるとなれば喜ばれるでしょう。

ただし、あまりにも状態が悪い自転車を譲ると、相手に迷惑がかかるので注意が必要です。不快な思いをさせないように、綺麗な状態で引き渡すようにしましょう。

自転車の処分前にやるべきこと

自転車を処分する前に大切なことが、防犯登録抹消の手続きです。防犯登録とは、自転車が誰のものであるかを明確にするもので、万が一、盗難などの犯罪から守るためのものです。

そのため、自転車を処分する際に抹消手続きをしておかなければ、後になってトラブルになる可能性も否めません。特に、知人に譲る場合やフリマサイトやリサイクルショップで売る場合には、次の持ち主に迷惑がかかるので注意しましょう。

岡山市で自転車は粗大ゴミ?

岡山市では自転車は粗大ゴミになります。自治体の粗大ゴミの処分方法としては、「戸別収集」と「持込み」の2通りがあります。

戸別収集の場合

戸別収集では、粗大ゴミ処理券を購入して貼り、指定日の朝8時までに自宅近くの指定場所へ出す必要があります。

粗大ゴミ処理券は、
・自転車(16インチ以下のもの) :200円
・自転車(16インチを超えるもの):500円
となっています。

持込みの場合

持込みの場合、粗大ゴミ処理券の購入は不要です。粗大ごみ受付センター(電話:086-227-5300)へ申し込みをして、ごみ処理センターに行くことを事前に予約する必要があります。

持込み先の施設は次の2つです。

◯東部リサイクルプラザ
住所  :岡山市東区西大寺新地453-5
電話  :086-944-7122
受入時間:月曜日から金曜日(祝日含む)午前8時から午後3時
第3日曜日 午前8時から午前11時・午後1時から午後3時

◯西部リサイクルプラザ
住所  :岡山市北区野殿西町428-2
電話  :086-214-2650
受入時間:日曜日から金曜日(祝日含む)午前8時から午後4時

まとめ

自転車は、サイズが大きいので処分する際には手間がかかります。特に、自分で搬入する手段を選ぶと、運搬車の手配や運搬にかかる時間なども考慮しなければなりません。

速やかに処分できるように、数ある処分方法の中から、自分にあった手段を選ぶことが大切です。状態のいいものであれば、譲渡や販売・買取依頼といった方法も検討してみましょう。

※エコリサイクルセンターは、不用品回収サービスを最安値水準で行っています。処分したい不用品がある人は、こちらのページからご相談ください。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ