エコリサイクルセンター岡山

お問い合わせはコチラ

新見市のテレビ回収処分/廃棄方法サービス紹介

新見市のテレビ回収処分/廃棄方法

新見市のテレビ廃棄処分

家電リサイクル法によって、テレビは対象家電となっており、粗大ごみとして処分することは不可能です。テレビを買ったところか買い替えたところに、古いテレビの回収をお願いしましょう。

その方法が困難なときは、新見市指定の回収業者がありますので、処分を頼みます。この方法の場合、郵便局で先もって、家電リサイクル券を購入する必要があります。

各自治体によってテレビの回収方法が異なります。正しい方法で処分することが重要ですので、先に地域のリサイクル情報をご確認ください。

新見市の自治体ホームページはこちら

自治体にテレビの回収リサイクルを依頼する場合は?

新見市が決めている回収の業者へ、不用になったテレビの回収を頼むことができます。指定外の業者への回収依頼は、問題勃発の原因となりますので避けましょう。ポスティングチラシや街宣スピーカーのトラックを見かけると思いますが、不法投棄などのトラブルを引き起こす可能性がゼロではありません。テレビをしっかりとリサイクル処分するためには、法令順守が求められます。

家電リサイクル法による処分方法

リサイクル対象家電となっておりますテレビ、洗濯機、エアコンなどを廃棄する方法は以下の三つとなります。

1. 郵便局で家電所有者がリサイクル券を手に入れて、自治体によって指定されている引取所へ運搬する。
2. 郵便局でテレビ所有者がリサイクル券を購入。自治体が指定している回収業者へ依頼する。
3. テレビを購入した店、もしくはテレビを買い替えた店に回収をお願いする。

2.3.の方法を選んだ場合は、別途で運送費がかかります。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

家電リサイクル法対象の家電を処分する際に必要な費用の概算

【1】家電の回収にかかる費用

「指定引取場所」という一時保管場所があり、そちらに廃家電は集められ、製造業者がリサイクルプラントへ運搬します。テレビの処分者が自分で「指定引取場所」へ運び込むケース以外は、自宅や事務所から「指定引取場所」へ運び込むためにかかる料金は処分者の負担です。

【2】家電リサイクル料金

商品の製造業者が商品をリサイクル処分するときに発生するコストを、「家電リサイクル料金」として処分者が負担します。家電リサイクル料金は店舗で運搬費用と一緒に支払うこともできますし、郵便局振込で支払うこともできます。

家電リサイクル券センター(RKC)

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビを処分するだけの場合

ブラウン・液晶・プラズマテレビを処分したい際は、最初にテレビを購入した店へ相談します。インターネット通販やTVショッピングで買ったものも同様の方法で回収を依頼しましょう。これらの手段で処分依頼が不可能な場合、自治体で行っているリサイクル処分を利用します。どの方法にしても、リサイクル回収にかかる費用とリサイクル費用が必要です。

なぜ消費者が家電リサイクル料金を負担するの?

リサイクル処分にあたり発生する費用を、製造業者・販売店・消費者によって分担することで、循環型社会が生まれ継続し続けます。リサイクル処分を製造業者が、不用家電の回収を販売店が、そして購入者が費用負担を行います。

なぜ消費者が回収にかかる費用を負担するの?

使わなくなった電化製品は自治体が用意した「指定引取場所」を経由して電化製品の製造会社が保有するリサイクルプラントに送られます。電化製品を運ぶ車両がない・決められた時間に行けないといったように、電化製品の持ち主が「指定引取場所」まで家電を持ち込めない場合、回収を業者へ委託します。このような場合は、運送を委託した業者に、料金を持ち主が負担しなければなりません。

すぐに処分したい方は不用品回収業者へ

不用品の回収業者というのは家電運搬のみを行っているわけではなく、廃品家電のリサイクルに関わる手続きをすべて代行することができます。配線処理や家電の取り外しというような、素人が難しいところもやってもらえます。力仕事に自信がない方についても、すべてお任せで家電の処分ができます。

家電を処分したい方が、都合の良いタイミングで予約できるので便利です。連休中や年末などのシーズンや、早朝などの時間帯にも対応。至急の依頼についても即日対応が可能なので、大変便利なサービスです。

テレビの処分を考えている方は、こちらのページからお気軽にご相談ください。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ